Harvesting free energy from the atmosphere  
エネルギー効率がより高い

最小限の重量負担

密閉セル型フェノール系パネルのより優れた熱絶縁特性と実際上の完全気密性かつ無漏出性によって、硬化ウレタンダクトシステムは冷却負担を著しく低減します。

軽量かつ強靭なので工場構造への重量負担を低減できる。鋼板ダクトは重量が8倍。

分解クリーニングが容易

 

見た目の良さが長持ちする

計量なので分解、再組み立てが容易。ダクトの外側・内側の表面アルミ薄膜はクリーニング可能なので完璧な清潔性を保つことができる。

硬化ウレタンダクトは設置後数年を経ても外観がきれいです。これは表面をアルミ薄膜で処理しているのでメッキダクトと異なって酸化しないからです。