Harvesting free energy from the atmosphere  
 

これまで屋根排気ファンと側壁排気ファンを使ってどのように作業スペースから戸外に空気を排出するか、また天井排気ファンがどのように屋根裏スペースに空気を排出するかを見てきました。

ダクト排気システムに組み込むファンには軸タイプと遠心分離タイプの2種類あります。どちらを選ぶかはダクトシステムと空気孔にかかる静的圧力と設計空気排出量によります。

 

ファンと外気が離れすぎている場合には側壁ファンは効果的でないので、作業スペースの空気の排出のためにはダクト排気システムが必要になります。

 

ダクト排気システムの設計は重要です。不十分な設計では性能が著しく損なわれます。一方、設計が過重な場合は不必要なエネルギーを消費しノイズ過多になってしまいます。

Ducted

Exhaust System

can extract the air

evenly across the workspace and

send it to a preferred point of discharge


すべての回転機器は振動絶縁体を装備しています。